バッファローウイングズの会社案内

日本の農業人口は減少傾向です。しかし、食の安全性への高まりによって、少しずつですが農業に取り組む方が増えてきているとも感じています。例えば、若い世代がもっと農業に真剣になっていただくと、日本の農業はさらに発展するはずです。バッファローウイングズは、農業に携わる全ての方と共に歩み、時代の転換期を良い方向に導いていきたいと考えています。

海外の農業事情は、とにかく大量生産です。その作業風景に圧倒されます。日本の農業機械が活躍する機会は必ずあると確信しています。

日本本社

商号 株式会社バッファローウイングズ
所在地 〒441-8081
愛知県豊橋市西羽田町202
代表者 青木崇真
電話番号 TEL.0532-35-7608
メールアドレス info@baffalowingz.co.jp
主な業務内容
  • 中古の農業機械の買取および輸出
  • 前号に附帯または関連する一切の事業
設立 2011年11月
Cambodia head office

所在地 18/F Canadia Bank Tower, No.315, Ang Doung St, Corner Monivong Blve, Phnom Penh, Cambodia.
代表者 青木崇真
主な業務内容
  • 中古の農業機械の販売と修理
  • 前号に附帯または関連する一切の事業
その他 東南アジアの国カンボジアの首都プノンペンに、バッファローウイングズの現地法人を2013年7月に設立しています。
販売店および整備工場として、現地に根ざした業務に携わっています。

愛知県豊橋市にある日本本社までのアクセス

バッファローウイングズの日本本社で打ち合わせや商談が可能です。愛知県の豊橋駅(JR東海道新幹線・東海道本線・飯田線、名鉄名古屋本線)で下車。豊橋駅西口から豊橋市立花田小学校を目印に県道を進んでください。徒歩約15分(約1キロ)で到着できます。

日本と世界の農業経験が影響した商号の由来

水牛の英訳であるバッファローを農業機械に見立て、世界中に羽ばたくために翼(ウイング)を付けました。1台でも多くの農業機械が日本中、世界中で活躍することを願い、複数形で決めました。また、アメリカのソース「Buffalo Wing Sauce」を尊敬しており、商号を決める際の参考となっています。
株式会社バッファローウイングズ